本文へスキップ

一般財団法人日本燃焼機器検査協会は、石油燃焼機器を中心とする検査機関です。



当たり前のこと。大切なこと。安全と安心。

JIS製品認証JIS

異議、苦情等の申立て

異議、苦情等の申立てについては、次のとおりです。


1.異議申立て

検査又は工場調査の結果等について異議があるときは、その理由を記した書面により協会に申し立てをすることができます。

〜結果通知から紛争の申立てまで〜

異議申立てフロー
結果通知
異議の申立ての期間は、結果を通知した日の翌日から起算して30日以内に届け出たものに限ります。

異議の申立て
協会は、異議の申立てがあった場合、その受領を申立者に通知し、内部規程に従って処理を行い、速やかに結果及び終了を通知します。

結果交付
●回答結果に同意できない場合●
処理の結果を交付した日の翌日から起算して、30日以内に紛争の申立てをすることができます。
紛争の申立てについてはこちらをご覧下さい。





2.苦情

協会が行う認証業務に関し苦情のある者は、協会に苦情の申立てをすることができます。




〜苦情の申立てから紛争の申立てまで〜

苦情フロー
苦情の申立て
協会は、苦情の申立てがあった場合、その受領を申立者に通知し、内部規程に従って処理を行い、速やかに結果及び終了を通知します。

結果交付
●回答結果に同意できない場合●
苦情の処理に不服があるときは、処理の結果を交付した日の翌日から起算して、30日以内に紛争の申立てを行うことができます。
紛争の申立てについてはこちらをご覧下さい。





3.紛争

異議申立て及び苦情の処理に不服があるときは、その理由を記した書面により申し立てをすることができます。





〜紛争の申立てから結果の交付まで〜

紛争フロー
紛争の申立て
異議申立て及び苦情の処理に不服があるときは、処理の結果を交付した日の翌日から起算して、30日以内に紛争の申し立てを行うことができます。
紛争処理会議
紛争の処理にあたっては、第三者の委員で構成する紛争処理会議で審議が行われます。

結果交付
審議の結果及び終了を通知します。